Pixel 6/Wi-Fi問題。Googleが把握。3月のアップデートで修正へ

先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。また発売直後にバグや不具合が多いですが12月のアップデートにおいてGoogle Pixel 6シリーズは約80個の項目にわたり修正があることが判明しています。

詳細は「Pixel 6シリーズに12月のアップデート配信開始(国内版はまだ)」をご参照下さい。さて今回9To5Googleによると、GoogleはPixel 6シリーズのWi-Fi問題に言及していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

Googleも問題を把握。

2月のアップデートでPixel 6シリーズは主に5つの不具合が修正されましたが、一方でWi-Fiがクラッシュしたという報告もあります。このWi-Fi問題に関してはGoogleは以下のようにコメントしたとしています。

この問題をご報告いただきありがとうございます。ご不便をおかけして申し訳ございません。調査の結果、根本的な原因を特定し、それがごく少数のデバイスに影響を与えると判断しました。もちろん、これは経験が乏しいことを認識しており、3月に公開される次のGoogle PixelUpdateで利用できるソフトウェア修正プログラムをすぐに開発しました。それまでの間、他のオプションを検討したい場合は、サポートを提供するサポートチームにご連絡ください。

少なくとも3月のアップデートで改善。もしくはAndroid12L/β3にアップデートすることで回避することもできるとしています。自分の手持ちでは発生していませんが、どの程度の確率で発生しているのか気になります。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG