Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる

  • 2021年10月20日
  • 2021年10月21日
  • Google
  • 365view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

その一つの魅力として価格があります。今回GSM Arenaによると、Googleはサプライヤーに対して700万台以上Google Pixel 6シリーズの生産をするように指示したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

2020年の2倍。

価格設定に自信があるのか、Google Pixel 6シリーズはかなり売れるとGoogleが確信している可能性が高いとしており、今回の情報によると、Googleはサプライヤーに対して700万台以上の生産を支持したとしています。

Googleが正式発表した数字ではありませんが、IDCによると2020年におけるPixelシリーズの出荷台数は370万台程度としています。仮に今回の情報通りであればGoogle Pixel 6シリーズは昨年の累計の2倍になります。

またPixel 5a 5Gも好調なようで、その出荷台数は昨年を抜く可能性があるしています。つまりGoogleの予測通りPixel 6シリーズが売れれば、Pixel市場最大に売れた年になる可能性もあります。

ちなみにGoogleは製造コストを下げるために生産拠点をベトナムに移そうとしていますが、パンデミックの影響で中断されており、依然として中国で生産されているとしています。ただPixel 5a 5Gに関しては試験的なのかベトナムで生産。

ちなみにPixel 4aもベトナムで生産されたと言われています。一方でPixel 6シリーズは中国。ただ今後中国からベトナムに移行できれば人件費をさらに削減できる可能性があるので、となれば今後登場するモデルはさらに安くなる可能性もあります。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG