Xperiaの動向が気になる。IFA2022は9月2日より開催へ

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回GSM ArenaによるとIFA2022は従来通り対面式イベントとして9月に開催することが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

久しぶりの開催に。

コロナの影響で2020年に2021年と下半期最大のイベントであるIFAの開催はキャンセルされましたが今回の情報によると9月2日より開催する方向で調節していることが判明したとしています。

しかし、ついに「現実になり」、メッセベルリンの敷地内で、ヨーロッパ最大の消費者市場の首都であるだけでなく、ヨーロッパのメディアハブとして進化した都市で、フルサイズの見本市を再び開催する時が来ました。

同様に[…]多くの主要なグローバル。ブランドはすでに参加を約束しています。現在のところ、IFA Fitness&DigitalHealthエリアと家電セクションの需要が高くなっています。」– Jens Heithecker – IFAエグゼクティブディレクター、エグゼクティブバイスプレジデントメッセベルリングループ

上半期のMWCと同様に多くのメーカーが出展して新製品を発表すると思われます。その中で動向が気になるのはSony。従来Sonyは下半期の新製品をIFAでプレカンファレンスを開催することで正式発表。

ただ今年の上半期はMWCに参加せず独自イベントを今後開催するとの予測。下半期に関しても独自イベントで発表するのか。それともIFAに参加するのか。下半期に発表される可能性がある製品はXperia 5ⅣやXperia PROシリーズなどが考えられます。

まずは上半期のイベントがどうなるかですが下半期がどうなるのかも気になるところです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG