Face IDが完璧すぎ?今後2年はiPhoneにTouch IDが復活することはない

iPhone 13シリーズでは初めてノッチが小型化されましたがAppleはさらに小型化するために多くのAndroidで採用されているパンチホールをiPhone 14 Proシリーズで採用する可能性があります。

詳細は「iPhone 14 Pro。2つのパンチホールを採用に!?」をご参照下さい。ただパンチホールを採用することでノッチよりは目立たなくなるみたいですが、その肝心なパンチ部分は決して小さくはないとされています。

詳細は「iPhone 14 Pro。思っていたよりもパンチ部分がでかいかも」をご参照下さい。さて今回Ming Chi-Kuo氏によると今後iPhoneへのTouch IDの搭載について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

今後2年は搭載されず。

事前情報ではTouch IDの開発チームは解散になりFace IDの開発チームに合流したとされていることからも、今後画面内指紋センサーの採用は期待できないと思われていました。ただ同氏は以下のようにTweetしています。

今回のTweetを確認すると2023年と2024年に登場するiPhoneはTouch IDを搭載していない可能性があるとしています。ただ逆に言えば2025年に登場するiPhoneではどうなるのか気になるところです。

でもFace IDが今やマスクにも対応したことを考えれば、無理に画面内指紋センサーを搭載する必要もあります。このままFace IDに注力して、今後はUnder Display Cameraの技術に注力していくような感じもします。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG