iPhone 14 Pro。2つのパンチホールを採用に!?

  • 2022年1月12日
  • 2022年1月11日
  • iPhone
  • 153view

2022年の第1四半期に正式発表されると予測されている第3世代のiPhone SEですが、5Gに対応しながらもその価格は現行モデルよりさらに安くなる可能性があると予測されています。詳細は「iPhone SE。5G対応/A15。そして$399以下の可能性」をご参照下さい。

また廉価モデルが売れ筋となってきている中、iPhone SEに大型モデルが追加される可能性があると予測されており、事前情報通りであればiPhone 8 Plusがベースになる可能性があります。詳細は「次期iPhone SEはカメラが刷新。さらに大型モデルが追加される可能性」をご参照下さい。

さて今回Phone ArenaによるとiPhone 14 Proシリーズのディスプレイサンプルがリークした可能性があると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

やはりパンチホールを。

今回の情報によるとiPhone 14 Proシリーズ用のディスプレイがリークした可能性があるとしています。事前情報からもパンチホールを採用している可能性があると予測されていましたがまさにその通りです。

少なくとも今回の情報によると右側部分のパンチホールがFace ID用の穴だとしています。ちなみに今回リークしたディスプレイからも画面内指紋センサーは搭載していない可能性が高いとしています。

あくまでも試作段階だと思いますが、まさかパンチ部分が2箇所あるのか。ノッチよりは目立ちにくくなりますが、それでもパンチが2箇所あればインパクトはそれなりにあると思います。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG