Galaxy S22 Ultraの画面占有率は高め。ただこれ以上のベゼルレス化は。。

そのリークしているスペックやデザインからあまり代わり映えしないGalaxy S22 Ultraですが、ソフト部分はかなり強化されている可能性が高く、有名なリーカーがカメラの進化に絶賛していることが判明しています。

詳細は「Galaxy S22 Ultraのカメラ。有名リーカーが興奮して夜も眠れず」をご参照下さい。またSnapdragon 8 Gen 1の発熱が心配される中Galaxy S22 Ultraは放熱対策も大幅に強化されていると予測されています。

詳細は「Galaxy S22シリーズ。一つの特徴は発熱対策の強化」をご参照下さい。さて今回Anthony氏がGalaxy S22 Ultraの画面占有率について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

画面占有率は高め。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明。

今回のTweetを確認するとGalaxy S22 Ultraの画面占有率と他の機種との違いを確認できます。自分はあまり意識していませんでしたが、ノッチが小型化したとはいえまだまだ大きいiPhone 13 Pro Maxの画面占有率が意外と高い。

Under Display Cameraを搭載しつつさらにEdgeスタイルを採用しているXiaomi MIX 4とほとんど変わらない。数年前から90%に届く機種がいましたが今でもそれ以上はなかなかいかない。

なのでこれ以上画面占有率をあげるのはUnder Dsipaly Cameraを搭載しただけでは難しいということになりそうです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG