iPhone 13。中国で大幅値引き。Appleが積極的に投資

iPhone 13シリーズでは初めてノッチが小型化されましたがAppleはさらに小型化するために多くのAndroidで採用されているパンチホールをiPhone 14 Proシリーズで採用する可能性があります。

詳細は「iPhone 14 Pro。2つのパンチホールを採用に!?」をご参照下さい。ただパンチホールを採用することでノッチよりは目立たなくなるみたいですが、その肝心なパンチ部分は決して小さくはないとされています。

詳細は「iPhone 14 Pro。思っていたよりもパンチ部分がでかいかも」をご参照下さい。さて今回GizChinaによると中国でiPhone 13が大幅値引きされた可能性があると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

中国で大幅値引きに。

中国国内では昨年の9月以降絶好調の売上となっているApple。事前情報からもAppleは中国で現地価格を調節しているため他の地域と比較してもちょっと安めという話。

そして今回の情報によるとweiboのブロガーはAppleが配達価格を約80ドル調整することを明らかにしており、さらに同氏によればiPhone13の価格が最低となる4999元になる可能性があるとしています。

ちなみにこの価格が反映されているのはPinduoduoで販売されているiPhone 13のみで、JD.comでは反映されていないためこの価格の改定はAppleによる公式のものであるからは分からないとしています。

ただAppleは中国での売上を伸ばすために数百億の補助金を提供しているとされておりAppleが積極的にプロモーションしている可能性も十分に考えられます。

中華メーカーが新製品を発表している時期にAppleはどの程度売上ペースを維持できるのか。またこの割引はiPhone 13シリーズに波及していくのか。日本の叩き売りと比較するとしょぼいですが、中国ではより魅力的な価格になったと思われます。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG