Pixel 6へ。Android 12 QPR3 Beta 1.1 の配信を開始

例年通りであれば10月に正式発表されることが多いフラッグシップモデルですが早くもPixel 7シリーズのデザインが判明しており、さらにPixel 6の時は中途半端だった本体サイズがPixel 7ではさらに小型化することが判明しています。

詳細は「Pixel 7のディスプレイサイズが判明?僅かに小型化みたい」をご参照下さい。また今年こそ登場が期待されているGoogle初の折りたたみ式機種であるPixel NotePadですが発売時期がずれこんでいることもあるのか2世代目のGoogle Tensorを搭載すると予測されています。

詳細は「朗報!Google Pixel NotePadは2世代目Google Tensorを搭載」をご参照下さい。さて今回9To5GoogleがAndroid 12 QPR3 Beta 1.1 にPixel 6シリーズに配信が開始したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

新たなアップデートの配信開始。

Googleは四半期ごとのβ版で6月のFeature Dropのプレビュー版であるAndroid 12 QPR3 Beta 1を先日より配信していますが、今回の情報によるとAndroid 12 QPR3 Beta 1.1の配信を開始したことが判明したとしています。

  • 過度のバッテリー消耗を引き起こすいくつかの問題を修正しました。
  •  一部のデバイスでの通話中に高音が発生する問題#224716473などの問題に関連する通話品質の向上 。この問題や同様の問題の根本的な原因についてはまだ調査中ですが、将来のベータリリースに向けて追加の改善を計画しています。

今回のアップデートで上記の2つが改善。6月までまだ時間があるため何ともですが、今後何回β版の更新が入るのかも気になるところです。Google Pixel 6シリーズでは不具合やバグが多く話題になっていますが、こまやかにβ版を提供することでデバックや不具合の修正に注力しているのかもしれません。

Pixel 7シリーズまでには安定して欲しいところです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG