朗報!Google Pixel NotePadは2世代目Google Tensorを搭載

先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。また発売直後にバグや不具合が多いですが12月のアップデートにおいてGoogle Pixel 6シリーズは約80個の項目にわたり修正があることが判明しています。

詳細は「Pixel 6シリーズに12月のアップデート配信開始(国内版はまだ)」をご参照下さい。さて今回Phone ArenaによるとGoogle Pixel NotePadは第3四半期より大量生産が開始すると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

第3四半期に大量生産開始。

事前情報からもGoogleは今年の後半にかけてグローバル市場で発売される可能性があると予測されているGoogle Pixel NotePad。また先日の情報からもディスプレイは第3四半期から生産が開始するとされています。

そして今回の情報によるとPixel NotePadは第3四半期から大量生産を開始するとしており、また事前情報と異なり第二世代のGoogle Tensorを搭載する可能性があるとしています。

事前情報ではGoogle Tensorを搭載。さらに同時期に2世代目を採用したPixel 7シリーズが発表されることからもスペックで見劣りする可能性がありましたが、今回の情報通りであれば同じ2世代目なので問題なし。

ただカメラに関しては事前情報通りPixel 5aなどと同じ構成になるとしています。Pixel 7シリーズのコードネームは猫科が採用されていますがPixel NotePadは鳥科が採用。

搭載するSoCによって区別化しているのかと思いましたがこうなってくると何で区別化しているのかよく分からないです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG