Xperia 1Ⅳの一部スペック判明?Snapdragon888+で爆熱かも。。

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回MySmartPriceがXperia 1Ⅳの一部スペックに言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

一部スペックが判明。

今回MySmartPriceがXperia 1Ⅳの製品ページを更新していることが判明しました。ただ海外サイトによくあることですが未発表の機種のスペックをそれっぽい感じのスペックでとりあえず仮埋めしておくこと。

なので今回のスペックの信憑性も定かではありません。その上で以下のようになります。

スペック
ディスプレイ 有機EL
ディスプレイサイズ 6.67インチ
表示解像度 3840×1644
画素密度 626ppi
OS Android12
SoC Snapdragon888+
RAM/ROM 12GB/512GB
SDカード
メインカメラ 16MP+16MP+16MP
インカメラ 12MP
バッテリー 5000mAh

個人的には「太字」にしている部分はちょっと可能性は低いのではないかなと思っています。またインドにおいて発売日は7月1日としています。今回の情報通りSnapdragon888+を搭載しているなら発熱や電池持ちよりコストカットを優先したことになります。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG