Honor Magic 4。一部デザインが判明?クアッドカーブデザインを採用

Huaweiが2021年12月にHUAWEI P50 Pocketを正式発表した一方でHuaweiから独立したHonorが先日には初の折りたたみ式機種となるHonor Magic Vを正式発表。

Huawei Mate X2がベースになると予測されていましたが、実際に蓋を開けてみると結構違いがあり、今後グローバルモデルが発売さればGMSに対応する可能性があるので非常に魅力的です。

詳細は「Honor Magic V。グローバル市場でまもなく登場!?」をご参照下さい。さて今回Teme(特米)氏がHonor Magic 4シリーズのデザインについて言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

フロント部分のデザインが判明?

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回添付されている画像を見ると標準モデルであるHonor Magic 4でもEdgeスタイルを採用。ただ上位モデルに関してはクアッドカーブディスプレイを採用していることを確認することができます。

またMagic 4はパンチホールですが、上位モデルはピル型を採用している感じです。インカメラと合わせて何が搭載されているのか。3D顔認証にでも対応しているのか気になります。

今月下旬のイベントにおいて正式発表が予測されています。今シリーズこそグローバルでもしっかり発売して欲しいところです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG