Honor Magic V。人気がありすぎて価格が定価の約2倍に

Huaweiが2021年12月にHUAWEI P50 Pocketを正式発表した一方でHuaweiから独立したHonorが先日には初の折りたたみ式機種となるHonor Magic Vを正式発表。

Huawei Mate X2がベースになると予測されていましたが、実際に蓋を開けてみると結構違いがあり、今後グローバルモデルが発売さればGMSに対応する可能性があるので非常に魅力的です。

詳細は「Honor Magic V。グローバル市場でまもなく登場!?」をご参照下さい。さて今回GizChinaによるとHonor Magic Vの価格が高騰していると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

早くも転売価格に。

1月18日に中国で発売を開始したHonor Magic V。Honorの想定を大きく超えている可能性が高く全く供給が追いついていないとしています。今回の情報によると、中国のJD.comだけでも約7万人が予約しているとしています。

もちろん公式店舗においては定価で購入することができますが、サードパーティのお店においては価格が高騰しているとしています。ベースモデルの定価が9999元なのに対して1万7000元程度まで値上がりしているとしています。

正規の値段で入手するのは現時点で非常に困難としています。どうしても欲しい場合は正規店以外でとなりますが、そうなると定価の約2倍の価格で購入することになります。

半導体不足の影響をどの程度受けるか不明ですが当面は入手困難の状況が続くかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG