iPhoneのサブスクリプションサービス。意外と高めの価格設定?

iPhone 13シリーズでは初めてノッチが小型化されましたがAppleはさらに小型化するために多くのAndroidで採用されているパンチホールをiPhone 14 Proシリーズで採用する可能性があります。

詳細は「iPhone 14 Pro。2つのパンチホールを採用に!?」をご参照下さい。ただパンチホールを採用することでノッチよりは目立たなくなるみたいですが、その肝心なパンチ部分は決して小さくはないとされています。

詳細は「iPhone 14 Pro。思っていたよりもパンチ部分がでかいかも」をご参照下さい。さて今回Phone ArenaがAppleがまもなく始めるとされている新しいサブスクリプションの月額料金について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

安いのか?高いのか?

Appleはまもなくデバイスをリースできるサブスクリプションサービスを開始する可能性があると予測されています。月額料金を分割払いと比較すると安くなること。またユーザーのニーズに合わせた使い方ができることがメリットとされています。

そして今回の月額料金について言及しているのでまとめると以下のようになります。

利用料金 日本円
iPhone 13 $35 約4300円
iPhone 13 Pro $45 約5500円
iPhone 13 Pro Max $50 約6100円

Appleが現在提供しているアップグレードプログラムはあくまでも分割払い。ただ今回の新サービスはレンタルという形なので所有権は自分にないことが大きな違いです。

また分割払いよりは安いですが、長期利用には向いていません。なので試しに使ってみたい人など、新たなユーザーに興味を持ってもらうことが狙い目という感じがします。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG