Xperia & Android12。通知タイルを小さくする方法(超簡易版)

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回RedditにおいてXperiaをAndroid12にアップデートした際の通知バーについて投稿されていたので簡単にまとめたいと思います。

通知領域を小さくする方法。

Android12の大きな特徴の一つとしてデザインの変更。XperiaはピュアAndroidに近いこともあり、Pixelとほぼ同じデザインです。自分はアップデートしてもあまり気になりますが、通知タイルが大きくて逆に見にくいとの声が多い。

以前の情報では開発者メニューから設定すれば小さくできるという話もありますが、今回ももっと単純かつ簡単にこのタイルを小さくする方法が投稿されていました。

煩わしい通知領域を小さくし、画面スペースをあまり占有しないようにするには、次の手順に従います。[設定]、[表示]、[表示サイズ]に移動し、小さいものを選択した後のスクリーンショットでニーズに合ったものを選択します。

上記の画像で見れば左側が表示を小さくしたバージョンになります。ちなみにこの方法だと通知タイルも小さくなりますが、アプリのアイコンの表示なども小さくなります。

自分はアプリアイコンの表示が小さくなってアプリとアプリの余白が気になるので表示サイズをいじることはありませんが、どうしても通知タイルを簡単に小さくしたい人にはいいかもしれません。

これで見にくくなったと感じれば文字サイズを大きくする。ただ文字サイズを大きくしすぎるとラクラクフォンと同じ感じになってくるのでバランスは難しいように感じます。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG