Galaxy Z Flip 4。徹底的なコストカットで価格は据え置き?

2月10日にSamsungは事前情報通りGalaxy S22シリーズとGalaxy Tab S8シリーズを正式発表。リークがあまりにも酷過ぎて全く新鮮味がないイベントでしたがようやく発表されたことになります。

詳細は「迷走なのか。進化なのか。Galaxy S22正式発表。スペックにデザインに価格総まとめ」をご参照下さい。また今年の後半に登場が予測されているGalaxy ZシリーズですがSnapdragon 8 Gen 1+でテストされていることが判明。

少なくともテスト段階だとSamsungも現状に満足していることが判明しています。詳細は「お墨付き。Galaxy Z Fold 4はSnapdragon 8 Gen 1+で確定」をご参照下さい。

さて今回Anthony氏がGalaxy Z Flip 4の本体価格に言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

価格は据え置きに。

Galaxy Z Flip 3は2021年折畳式機種市場においてシェア半分以上を獲得するなら市場シェア拡大に大きく貢献した大ヒット製品。何よりその価格の安さが特徴の一つも言えます。

安い折畳式機種としても注目を集めましたがこうなってくると気になるのが後継機種の価格。今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認すると価格は据え置きになり$999になるとしています。ちなみにキャリア版Galaxy Z Flip 3の価格が約14万円なのでその程度の価格になると思われます。

一部情報ではトリプルレンズカメラを搭載するとかサブディスプレイが僅かに大型化するとか予測されていますが実際にはどうなるのか。何よりコストカットを優先になっているのでデザインが縛られて変えにくいとこも難しいところですよね。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG