Xiaomi 12 Proのバッテリーテストの結果判明。めちゃくちゃ悪い。

先日には世界初のSnapdragon888搭載機種として発売された「Xiaomi Mi 11」のバッテリーテストの結果が公開されており、電池持ちは非常に厳しい状況となっていることを確認することができ一方で「Xiaomi Mi 11 Ultra」の電池持ちに関してはそこまで深刻でないことが判明しています。

詳細は「Xiaomi Mi 11のバッテリーテストの結果が公開。電池持ちは悪い」と「Xiaomi Mi 11 Ultraのバッテリーテストの結果が公開。電池持ちはまだマシ」をご参照下さい。

また先日には「Xiaomi Mi 11 Ultra」の中国版を購入して簡単に開封レビューをしてみたので詳細は「開封レビュー/Xiaomi Mi 11 Ultraの発熱&電池持ちは如何に?」をご参照ください。

さて今回GSM ArenaがXiaomi 12Proのバッテリーテストの結果を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

めちゃくちゃ悪いじゃん。。

今回同サイトが公開したXiaomi 12 Proのバッテリーテストの結果が上記の画像になります。同じ中位モデルでありライバル機種でもあるGalaxy S22+のスコアは97。電池持ちがあまり良くないと言われているiPhone 13 Proでさえ85です。

発売以降電池持ちがあまり良くないことが明らかになっていましたが思っていたより悪かったということになります。ちなみに電池持ちが悪すぎて散々批判されたGoogle Pixel 4 XLのスコアが73なのでほぼ一緒。

この感じだとSnapdragon 8 Gen 1の消費電力効率というよりは、Xiaomiの設計の方に何か問題があるという感じになりそう。日本で発売されないみたいなのであまり気にする必要ない機種だと思いますが、グローバル版も発表されたことで欲しかった人にはちょっと残念な結果です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG