Apple。6月にMiniLEDを搭載したStudio Display Proを発表?

iPhone 13シリーズでは初めてノッチが小型化されましたがAppleはさらに小型化するために多くのAndroidで採用されているパンチホールをiPhone 14 Proシリーズで採用する可能性があります。

詳細は「iPhone 14 Pro。2つのパンチホールを採用に!?」をご参照下さい。ただパンチホールを採用することでノッチよりは目立たなくなるみたいですが、その肝心なパンチ部分は決して小さくはないとされています。

詳細は「iPhone 14 Pro。思っていたよりもパンチ部分がでかいかも」をご参照下さい。さて今回Ross Young氏が6月に新しいディスプレイを発表する可能性があると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

よりProモデルが登場する可能性も?

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

以前は次期iMac/27インチはMiniLEDを採用している可能性があると予測されていましたが先日のイベントでiMac/27インチは廃止に。ただ今回同氏のTweetを確認するとまだMiniLEDを搭載した製品の登場に期待しているとしています。

同氏によればStudio Display Proの可能性があるとしています。ここにきてiMac/27インチが再び復活とかiMac Proが復活とかはユーザーを惑わせるだけなので避けて欲しいように感じます。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG