Xperia 1Ⅳ。このデザインと実機は結構違うと有名リーカーが示唆

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回Xperia関連の情報に精通しているZackbuks氏がXperia 1Ⅳの発売時期について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

発売時期はかなり遅め?

今回同氏がweiboに以下のように投稿していることが判明しました。

いくつかの正誤表:

1。このレンダリングは有名な漏洩者からのものですが、それでもプライベートレンダリングであり、非公式のKVマップです

2。実際のマシンの詳細はこの画像よりも間違いなく豊富です

3。そうではない可能性があります今年の前半にリリースされました。

先日にはXperia 1Ⅳのほぼ確定的なデザインがリークしましたが、今回の投稿を確認すると実機はもっと豊富だとしています。例えばXperia 1Ⅲのカメラキーはざらざらした加工が施されていますがレンダリング画像の時は反映されていませんでした。

なのでXperia 1Ⅳに関しても同様にカメラキーの質感が異なる可能性があります。あくまでも同氏が公開したレンダリング画像は全体を把握するには十分ですが細部はあまり参考にならないです。

よくカメラデザインが違くて話題になります。また気になるのが今年の後半に登場する可能性があるとしています。ただこれは中国における発売なのか。それともグローバル市場における発売時期なのか不明。

ちなみにXperia 1Ⅲの時は上半期に発売されたの中国のみで多くの地域は下半期。台湾や香港では9月の発売と遅めでした。今回の投稿ではどの程度の時期になるのか判然としませんが昨年と同じような流れになるのかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG