Xperia 1Ⅲ。電池持ちが悪い場合に確認して欲しいこと

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回RedditにおいてXperia 1Ⅲの電池持ちについて投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

バッテリー状態を確認。

今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Xperia 1 IIは通常の使用中に熱くなり、バッテリーが消耗しています。毎朝、目を覚まして携帯電話を充電器から外し(バッテリーの手入れをします)、1分ほどで99%に低下します。30分間のクラッシュ・ロワイヤルのように、バッテリーが90%になります。かろうじて4時間の移動。ほとんどすべてが無効になっています。明るさは30〜50%で、5ではなく4gを使用しています。これは正常ですか、それともデバイスに問題がありますか。

この投稿に対して以下のように返信されていることが判明。

まず、エンジニアリングモードにアクセスして、バッテリーの状態を確認します。定格容量を確認して、バッテリーがどのように保持されているかを理解してください。

またバッテリーのモニターアプリも入れるべきだとしています。Xperia 1Ⅲ自体電池持ちはよくありません。その中でまず何が電池持ちに悪影響を及ぼしているのか。やはりチェックするべきしかないという感じです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG