Xiaomiがクラムシェル型機種を開発している可能性。価格も超安く$1000以下に

先日には世界初のSnapdragon888搭載機種として発売された「Xiaomi Mi 11」のバッテリーテストの結果が公開されており、電池持ちは非常に厳しい状況となっていることを確認することができ一方で「Xiaomi Mi 11 Ultra」の電池持ちに関してはそこまで深刻でないことが判明しています。

詳細は「Xiaomi Mi 11のバッテリーテストの結果が公開。電池持ちは悪い」と「Xiaomi Mi 11 Ultraのバッテリーテストの結果が公開。電池持ちはまだマシ」をご参照下さい。

また先日には「Xiaomi Mi 11 Ultra」の中国版を購入して簡単に開封レビューをしてみたので詳細は「開封レビュー/Xiaomi Mi 11 Ultraの発熱&電池持ちは如何に?」をご参照ください。

さて今回GizChinaによるとXiaomiがクラムシェル型の機種を開発している可能性があると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

クラムシェル型を開発中。

一部情報で昨年発表されると予測されていたXiaomi Mi MIX Foldの後継機種がいまだ正式発表されてないことからも、例年通りであれば3月頃に正式発表される可能性があります。

ただ後継機種が出るのは順当と言えば順当。そして今回の情報によると中国の有名なリーカーがXiaomiはSnapdragon 8 Gen 1を搭載した新たな折りたたみ式機種を開発しており、その名称がXiaomi MIX Flipになるとしています。

その名称からもGalaxy Z Flip 3などと同じくクラムシェル型を発表する可能性があります。またメインディスプレイは120Hz表示で120Wの急速充電に対応する可能性もあるとしています。

また価格に関しても$1000以下になると可能性があるとされており3月29日に正式発表される可能性があるとの予測。デザインなどは判明していませんがどんな仕上がりになるのか非常に楽しみです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG