Galaxy Z Fold 4。ヒンジの改良で結果大型バッテリーを搭載できる可能性

  • 2022年1月15日
  • 2022年1月14日
  • Galaxy
  • 133view

そのリークしているスペックやデザインからあまり代わり映えしないGalaxy S22 Ultraですが、ソフト部分はかなり強化されている可能性が高く、有名なリーカーがカメラの進化に絶賛していることが判明しています。

詳細は「Galaxy S22 Ultraのカメラ。有名リーカーが興奮して夜も眠れず」をご参照下さい。またSnapdragon 8 Gen 1の発熱が心配される中Galaxy S22 Ultraは放熱対策も大幅に強化されていると予測されています。

詳細は「Galaxy S22シリーズ。一つの特徴は発熱対策の強化」をご参照下さい。さて今回Anthony氏がGalaxy Z Fold 4のバッテリーについて言及しているので簡単にまとめたいと思います。

バッテリー容量の大型化。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明。

今回のTweetを確認するとGalaxy Zシリーズの第4世代はヒンジや他の変更により本体内部に少し余裕ができる可能性がある。そのためSamsungは本体の薄型化ではなくより大型のバッテリーを搭載する可能性があるとしています。

現行のZシリーズの明確な課題の一つとして電池持ちの悪さです。搭載できるバッテリーに限界があるため、ディスプレイの改善などで消費電料効率の改善に努めていますがそれでも限界が。

バッテリー容量が大きくなればその分重くなる可能性もありますが、個人的には薄型化より電池持ちの改善を優先して欲しいように感じます。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG