Honor Magic V。なぜかほとんどのカメラがクロップ仕様に

Huaweiが2021年12月にHUAWEI P50 Pocketを正式発表した一方でHuaweiから独立したHonorが先日には初の折りたたみ式機種となるHonor Magic Vを正式発表。

Huawei Mate X2がベースになると予測されていましたが、実際に蓋を開けてみると結構違いがあり、今後グローバルモデルが発売さればGMSに対応する可能性があるので非常に魅力的です。

詳細は「Honor Magic V。グローバル市場でまもなく登場!?」をご参照下さい。さて今回Teme(特米)氏がHonor Magic Vのカメラに言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

なぜかトリミング。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認するとメインカメラセンサー以外はなぜかクロップされた仕様となっています。ただこのような仕様になっているのか不明で、サンプル写真なども公開されていますが、その実力はイマイチピンときません。

またメインカメラセンサーもOIS非対応となっているのが残念なところ。1月18日には中国で発売されますが、カメラが思っていたより強くないのか気になるところです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG