有名リーカー。Exynos2200に不平不満。最適化が今後の課題

2月10日にSamsungは事前情報通りGalaxy S22シリーズとGalaxy Tab S8シリーズを正式発表。リークがあまりにも酷過ぎて全く新鮮味がないイベントでしたがようやく発表されたことになります。

詳細は「迷走なのか。進化なのか。Galaxy S22正式発表。スペックにデザインに価格総まとめ」をご参照下さい。また正式発表前から予測されていましたがヨーロッパの一部など半導体不足の影響かGalaxy S22とGalaxy S22+の発売が3月にずれこんでいる地域もあります。

詳細は「Galaxy S22とS22+。やはり一部市場では3月4日以降の発売に」をご参照下さい。さて今回Samsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏がExynos2200の不満について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

不満爆発。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認するとExynosの最適化は課題としており、ディスプレイの障害やGPSの障害など全てがExynos2200搭載モデルのみで発生しているとしています。さらに歩留まり率が厳しく半導体自体の供給も追いつかない。

Samsungは正直ここ2年でSoCに関して大きく評判を落としたように感じます。少なくともExynosは継続したとしても、Snapdragonに関してはTSMCの代わりに生産だけ行う方がいいようにも感じてしまいます。

また地域によって搭載SoCをわけるなら全て統一した方がいい。仮にExynosに統一できないなら結局Samsung自体がExynosよりSnapdragonの方が優秀であることを認めていることになります。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG