Galaxy S22のバッテリーテスト公開。案の定前モデル対比で悪化

2月10日にSamsungは事前情報通りGalaxy S22シリーズとGalaxy Tab S8シリーズを正式発表。リークがあまりにも酷過ぎて全く新鮮味がないイベントでしたがようやく発表されたことになります。

詳細は「迷走なのか。進化なのか。Galaxy S22正式発表。スペックにデザインに価格総まとめ」をご参照下さい。また正式発表前から予測されていましたがヨーロッパの一部など半導体不足の影響かGalaxy S22とGalaxy S22+の発売が3月にずれこんでいる地域もあります。

詳細は「Galaxy S22とS22+。やはり一部市場では3月4日以降の発売に」をご参照下さい。さて今回GSM ArenaがGalaxy S22のバッテリーテストの結果を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

電池持ちは悪化。

今回同サイトが公開したGalaxy S22のバッテリーテストの結果が上記の画像になります。Galaxy S22 UltraにしろGalaxy S22+にしろ前モデル対比で電池持ちが悪化していたのでGalaxy S22も悪化していると思っていましたがその通りでした。

ちなみにGalaxy S21のスコアは93なので1割くらい電池持ちが悪化していることになります。少なくと標準モデルに関してはバッテリー容量の小型化をリフレッシュレートの最適化やSoCの消費電力効率の改善ではカバーしきれていないと思います。

またディスプレイ輝度が大幅に強化されましたが、それも電池持ちに悪影響の流れ。Galaxy S21シリーズの方が安定性という面では優秀だったのかもしれません。やはり評価がイマイチなSoCだと電池持ちもパッとしない印象です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG