Galaxy Z Fold 4。アーマーUTG採用でディスプレイの耐久性が強化

2月10日にSamsungは事前情報通りGalaxy S22シリーズとGalaxy Tab S8シリーズを正式発表。リークがあまりにも酷過ぎて全く新鮮味がないイベントでしたがようやく発表されたことになります。

詳細は「迷走なのか。進化なのか。Galaxy S22正式発表。スペックにデザインに価格総まとめ」をご参照下さい。また正式発表前から予測されていましたがヨーロッパの一部など半導体不足の影響かGalaxy S22とGalaxy S22+の発売が3月にずれこんでいる地域もあります。

詳細は「Galaxy S22とS22+。やはり一部市場では3月4日以降の発売に」をご参照下さい。さて今回Anthony氏がGalaxy Z Fold 4に採用されるディスプレイについて言及しているので簡単にまとめたいと思います。

より強化される可能性。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認するとGalaxy Z Fold 4に採用されるUTGは新たにアーマーUTGと呼ばれ現行モデルと比較しても大幅に耐久性が改善されるとしています。ディスプレイの耐久性の改善は順当な流れ。

もちろん耐久性の改善も重要ですがディスプレイの折り目などは当初UTGを採用すれば改善すると予測されていましたが実際には改善せず。また防水には対応しましたが防塵には対応していません。

全て同時並行は無理だと思いますが、個人的にはディスプレイ全体の耐久性よりはシワや折り目がない方向にフォーカスしてくれればいいように思ってしまいます。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG