Xiaomi 12 Ultra。バッテリーは僅かに小型化で充電速度でカバー?

先日には世界初のSnapdragon888搭載機種として発売された「Xiaomi Mi 11」のバッテリーテストの結果が公開されており、電池持ちは非常に厳しい状況となっていることを確認することができ一方で「Xiaomi Mi 11 Ultra」の電池持ちに関してはそこまで深刻でないことが判明しています。

詳細は「Xiaomi Mi 11のバッテリーテストの結果が公開。電池持ちは悪い」と「Xiaomi Mi 11 Ultraのバッテリーテストの結果が公開。電池持ちはまだマシ」をご参照下さい。

また先日には「Xiaomi Mi 11 Ultra」の中国版を購入して簡単に開封レビューをしてみたので詳細は「開封レビュー/Xiaomi Mi 11 Ultraの発熱&電池持ちは如何に?」をご参照ください。

さて今回GSM ArenaがXiaomi 12 Ultraのバッテリー容量に言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

バッテリーは小型化する可能性も?

今回の情報によるとweibo上で有名なDigital Chat Station氏が以下のように投稿していることが判明したとしています。

穀物工場の急速充電ソリューションの分割は非常に明白です。Xiaomiはシングルコア100ワットを製造し、後で120W + 4900mAh±シングルセル大型バッテリーを発売します。Redmiはデュアルコア100ワット、最初の120W + 4700mAh / 5000mAh±デュアルコア大型バッテリーを製造しています〜

今回の投稿からもXiaomi 12 Ultraのバッテリー容量は前モデルより小型化して4900mAhになることを確認することができます。バッテリーが小型化しても大丈夫なのか気になる部分です。

Xiaomi Mi11 Ultraでも大して電池持ちがいいという感じではなかったのでこの感じだとXiaomi 12 Ultraでもあまり期待しない方がいいのかもしれません。ただXiaomi 12 UltraはSnapdragon 8 Gen 1+を搭載しているとの話もあればバッテリーが小型化しても影響はないかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG