Appleが強すぎ。2021年売上トップ10にiPhoneが7機種ランクイン

iPhone 13シリーズでは初めてノッチが小型化されましたがAppleはさらに小型化するために多くのAndroidで採用されているパンチホールをiPhone 14 Proシリーズで採用する可能性があります。

詳細は「iPhone 14 Pro。思っていたよりもパンチ部分がでかいかも」をご参照下さい。ただパンチホールを採用することでノッチよりは目立たなくなるみたいですが、その肝心なパンチ部分は決して小さくはないとされています。

詳細は「iPhone 14 Pro。思っていたよりもパンチ部分がでかいかも」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaが2021年の売上トップ10の機種でiPhoneが独占していると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

上位を独占している。

2021年は半導体不足の影響もありましたが今回Cpounterpointが公開したデータによるとiPhoneの出荷台数は前年対比16%の増加。メーカー別のシェアで見るとSamsungが1位。そしてXiaomiが3位でAppleが変わらず2位としています。

ただ今回の情報だと機種別売上トップ10を確認する限り上位5機種はiPhone。トップ10で見れば7機種もランクインしています。SamsungとXiaomiからランクインしている機種があるとはいえエントリーモデルとなっています。

改めてAndroidはシェアを維持するには端末を豊富に用意する必要性がありAppleのように限定するとなると勝ち目がない。市場の利益の大半がAppleが占めているとされており、ハイエンドでもしっかり売れるのが強いですよね。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG