Xperia 1Ⅲ/Android12。クイックメニューのタイルは調節できる

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回RedditにおいてXperia 1Ⅲ/Android12のインターフェースについて投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

サイズの調節が可能。

手持ちのGalaxyでみると独自UIを採用していることも影響しているのかAndroid 11からAndroid 12にアップデートしても機能面やデザイン面において大きな変化を実感できません。

ただPixelシリーズでは大きくデザインが変わっており、Xperiaに関してもピュアアンドロイドに近いこともあるのかデザインが大きく変更されています。そして今回以下のように投稿されていることが判明しました。

不平を言う人のために、あなたは「最小幅」の下の開発者オプションであなたの好みに合わせてサイズを調整することができます。今では私の画面の半分以上を占めることはありません。

個人的にPixelを使っていてクイックメニューのタイルがそこまで大きいと感じたこともなかったので調節したいと思ったこともありませんでしたが、今回の投稿を確認する限り、開発者オプションにおいて調節が可能。

自分はこの手のことにうといので詳細は把握していませんが、今後XperiaやPixelでタイルをもっと小さく表示したいと思った人は調節してみるのはありかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG