Galaxy Tab S8 Ultra。アメリカでは一部モデルがまさかの2ヶ月待ちに

日本時間の2月10日にSamsungは事前情報通りGalaxy S22シリーズとGalaxy Tab S8シリーズを正式発表。リークがあまりにも酷過ぎて全く新鮮味がないイベントでしたがようやく発表されたことになります。

詳細は「迷走なのか。進化なのか。Galaxy S22正式発表。スペックにデザインに価格総まとめ」をご参照下さい。また正式発表前から予測されていましたがヨーロッパの一部など半導体不足の影響かGalaxy S22とGalaxy S22+の発売が3月にずれこんでいる地域もあります。

詳細は「Galaxy S22とS22+。やはり一部市場では3月4日以降の発売に」をご参照下さい。さて今回Anthony氏がアメリカ市場におけるGalaxy Tab S8 Ultraの在庫状況に言及しているので簡単にまとめたいと思います。

大幅に遅れが発生。

半導体不足の影響もあるのか、アメリカ市場においてGalaxy Tab S8とGalaxy Tab S8 UltraはSamsungの想定を大きく超える需要が発生しており、その結果一度予約の受付停止。

ただ一方で予約は再開しているみたいですが、今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認すると中位モデルの配送予定時期が4月29日になったとしています。約2ヶ月待ちとかなり長め。ちなみにSamsungの予定出荷台数を確認する限りGalaxy Tab S8 Ultraの予定数はシリーズの中でも極端に少なめ。

なので供給が全く追いついていない状況になってしまったのかもしれません。今後の生産状況では前倒しになるかもしれませんが、現状だとかなり入手困難なのかもれません。

日本でも公式ページに追加されましたが、はたして発表されることがあるのか気になるところです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG