Galaxy Z Fold 4。デザインが変更されない理由はコストカット

2月10日にSamsungは事前情報通りGalaxy S22シリーズとGalaxy Tab S8シリーズを正式発表。リークがあまりにも酷過ぎて全く新鮮味がないイベントでしたがようやく発表されたことになります。

詳細は「迷走なのか。進化なのか。Galaxy S22正式発表。スペックにデザインに価格総まとめ」をご参照下さい。また今年の後半に登場が予測されているGalaxy ZシリーズですがSnapdragon 8 Gen 1+でテストされていることが判明。

少なくともテスト段階だとSamsungも現状に満足していることが判明しています。詳細は「お墨付き。Galaxy Z Fold 4はSnapdragon 8 Gen 1+で確定」をご参照下さい。

さて今回Samsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏がGalaxy Z Fold 4のデザインを懸念していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

デザインは簡単に変更できない。

少なくとも事前情報からメインディスプレイやサブディスプレイなどディスプレイサイズに大きな変更はないと予測されており、デザイン的にも大きな変更はないと予測されていましたが今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認すると、SamsungはGalaxy Zシリーズの市場シェアに大きな影響が出ないからGalaxy Z Foldシリーズのデザインはコストカットのためデザインを簡単に変更できないとしています。

Galaxy Z Fold 4についてもGalaxy Z Fold 3sやGalaxy Z Fold 2ssと例えておりマイナーアップデートであることを強調しています。なので逆に言えば本体価格が据え置きや値下げされている状態ではデザインの変更はない可能性が高いことになります。

個人的にはサブディスプレイがかなり使いにくいのでデザイン変更を期待がなかなか期待できないのはちょっと残念です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG