Xperia 1Ⅲや5Ⅲ。いまだクラッシュが頻発する不具合修正しきれず

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回Android12にアップデートしたXperiaのクラッシュ問題について投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

クラッシュ問題が継続。

Xperia 1ⅢやXperia 5Ⅲに対してAndroid12の配信が開始した当初ホームアプリがクラッシュするという不具合が発生したためSonyはアップデートの配信を停止。その後1ヶ月程度配信が停止していましたが配信が再開。

そのためこの深刻な不具合は修正されたと思われていましたが、キャリア版でも同様の現象を訴えるユーザーも。そして今回以下のように投稿されていることが判明しました。

誰かが彼らのA12もこのように根付いているのか、それとも私のものなのか教えてもらえますか?先週の更新後もクラッシュし続け、フリーズして電源が切れます。その後、デバイスを強制的に再起動する必要があるたびに。

最新のアップデートを適用した後でもクラッシュ現象が発生することを報告しています。今回の投稿では具体的な機種名に言及していませんが現時点でAndroid12が配信されている機種といえばXperia PRO-I以外の2021/2020のハイエンドXperiaのどれかです。

Android12の最初のパッチだとクラッシュする可能性が高い。ただその後のアップデートでもまだクラッシュする可能性があるということになります。今回のクラッシュが前回と同様の原因か不明ですが、アップデートする際には一応サードパーティ製のホームランチャーアプリを設定した上でアップデートすることをおすすめします。

必ずしも大丈夫というわけではありませんが、サードパーティ製のランチャーアプリだと回避できたという報告もあるので。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG