「電池持ち」の頂上決戦。「Huawei Mate20 X」と「Xiaomi Mi MAX3」を比較してみた。

「アスペクト比」の変更によって。そして「ゲーム」や「動画」など、コンテンツの消費がスマートフォンにおいてメインになっていることからも年々発表される最新機種の「ディスプレイサイズ」は大型化しています。「アスペクト比」が違えど、一昔前までは、「6.5インチ」の「ディスプレイ」を搭載している機種なんて、ほとんど存在していませ…