やはり高すぎ。「2018年」に売れた最も売れた機種は「終売&再生産」になった「iPhone X」に。

「2017年」に登場した「iPhone X」は今後「10年」に向けた最初の一歩として「X」という名称が込められているとされており、一方で単純に「iPhone」にとって「10周年」記念という意味も込められているともされています。「iPhone 8」までは「アスペクト比16:9」を採用し、さらに太い「ベゼル」そして「Tou…