Google TensorやSnapdragonに影響も。Samsungの半導体部門グタグタに

そのリークしているスペックやデザインからあまり代わり映えしないGalaxy S22 Ultraですが、ソフト部分はかなり強化されている可能性が高く、有名なリーカーがカメラの進化に絶賛していることが判明しています。

詳細は「Galaxy S22 Ultraのカメラ。有名リーカーが興奮して夜も眠れず」をご参照下さい。またSnapdragon 8 Gen 1の発熱が心配される中Galaxy S22 Ultraは放熱対策も大幅に強化されていると予測されています。

詳細は「Galaxy S22シリーズ。一つの特徴は発熱対策の強化」をご参照下さい。さて今回Samsung関連の情報に精通しているIce Universe氏がExynosについて言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

内部で問題が多発。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明。

今回のTweetを確認すると、SamsungはExynos2200の発表を延期。Exynos1200は当初は昨年の11月の発表の計画だったのに実際にはキャンセル。少なくともSamsung内部で多くの問題が発生しており、昨年よりスムーズではないとしています。

この感じだとExynos2200も発表されてもGalaxy S22シリーズの発表直前になる可能性。またそのゴタゴタしている中で開発されたSoCは正直期待できず、またSamsungはSnapdragon 8 Gen 1のサプライヤーでもありますが十分な生産ができていないとされています。

この感じが継続するようだとGoogle Tensorの生産にも影響が出てくるのかもしれません。Samsungにとって半導体部門が一番の稼ぎ頭になっている以上、早急な改善が必要なのかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG