中国版Xperia 1Ⅲ。Android12で独自新機能がある可能性

  • 2022年1月12日
  • 2022年1月11日
  • Xperia
  • 208view

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回Xperia関連の情報に精通しているZackbuks氏が中国におけるアップデートの配信状況について投稿しているので簡単にまとめたいと思います。

2月下旬以降に配信開始?

今回同氏がweiboに以下のように投稿していることが判明。

ソニーは、春祭りの後に国立銀行Xperia PRO-I、1 III、5IIIのAndroid12システムアップデートをプッシュします。国際版の新機能に加えて、1IIIと5IIIには新しいローカリゼーション機能があります。

Xperia 1IIおよび5II National Bank Android 12も、888プラットフォームモデルよりもわずかに遅れて、年内にリリースされます。
よく知られています。

今回の投稿を確認すると「春祭り」の後とはおそらく旧正月の後。つまり2月中旬以降にXperia PRO-Iを含めてAndroid12が配信される可能性。さらに中国版独自機能があるとしています。

また2020年モデルにも今後配信されるとしています。また全体的なアップデートの詳細が見えておらずsonyが発表しているのはXperiaの共通の新機能。機種別でどんな新機能が追加されてくるのか非常に気になります。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG