Xperia 1Ⅲ。やはりSnapdragon888の発熱は戸惑う人が多い

先日の情報からも2022年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

また一方で2021年最後に発売されたXperia PRO-Iですが生産数を限定しているのか一時期家電量販店やAmazonで品切れを起こすなどSonyの想定以上の売行きである可能性が高いことが判明しています。

詳細は「売行き上々?Xperia PRO-I。Amazonで早くも完売」をご参照下さい。さて今回RedditにおいてXperia 1Ⅲの発熱について投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

ちょっと戸惑うみたい。

今回以下のように投稿されていることが判明しました。

暖房•昨日の前日に私のものを手に入れました。私がそれを使うときはいつでも2日連続してそれは熱くなります。39-40C。通常のyoutube / tiktok再生でも、加熱が発生します。画面の明るさは手動で30〜40%に設定されます。使う度に38℃くらい暖かくなります。私はSnap888を知っていますが、それでも…

今回の投稿を確認すると、YouTubeなどの再生で本体温度が40度近くまで上がって戸惑っている印象。まだ購入してから1週間も使用しておらず一番発熱しやすいタイミングですが、やはり温度がそこまで上がると戸惑いがあるみたいです。

むしろSnapdragon888搭載機種で40度程度に落ち着いているのであれば「普通」の範囲で異常ではありません。特に数年ぶりに機種変更したユーザー。世代で見れば良SoCと呼ばれたSnapdragon835を搭載した2017年モデルあたりから機種変更する人にとってはギャップを感じやすいかも。

使い始めてから2週間程度で最適化。また今までのアップデートにより発熱もどんどんしにくくなっている印象です。とはいえどうしても発熱が気になる人は2022年モデル以降を狙った方がいいかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG