Qualcomm。Snapdragonの命名規則を変更した理由が判明

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回GizChinaによると、QualcommはSnapdragonの命名規則を変更した理由について明らかにしたと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

理由はシンプル。

今回の情報によるとQualcommmのDon McGuire氏がSnapdragonの命名規則を変更した理由を明らかにしたとしており、その理由はシンプルにもう使える数字のパターンがないから。

このままの命名規則を続けていればSnapdragon898あたりが最後。数字の細かい意味はなどは不明ですがシリーズごとで分かれており非常にシンプルで分かりやすかった印象。

一方で新しい命名規則は自分が全体像を把握していないせいもあると思いますが、非常に分かりにくい。少なくともGen 1は世代を表していない。なので余計に分かりにくいのかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG