Xperia 1Ⅲ。電池持ちの感じ方は人それぞれ一概に悪いとは言えない

日本では11月12日よりいよいよ発売となるXperia 5Ⅲですが、自分は台湾モデルを先に購入。1週間使った上で感じたメリット/デメリットについてまとめてみたので「Xperia 5Ⅲ 1週間レビュー。完成度は全体的に高いが細部で甘さが目立つ」をご参照下さい。

また先日の情報からも来年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

さて今回RedditにおいてXperia 1Ⅲの電池持ちについて投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

電池持ちは人それぞれ。

今回投稿されていた内容は以下のようになります。

バッテリーについて非常に多くの苦情を見ました。

120Hzを有効にして4時間45分のスクリーン時間の後に100%から40%残っています。ビデオを見たり、代金引換などをしたりしています。明るさの1/3だけがタフになりました。私の古いS10は、最低の解像度を有効にした状態で約半分持続します…(そして、多くの場合、古いがまだです)では、なぜすべての不満があるのでしょうか。

今回の投稿を確認すると、このユーザーの使い方だ120Hz表示をオンにした状態でスクリーンタイムが4時間45分で電池残量が40%。単純に電池がきれるまで6時間程度はもつことになります。

たしかに使い方次第ですがディスプレイがついている時間が6時間持てば多くのユーザーにとっては1日持つという感じになると思います。そう考えると電池持ちがいいわけじゃないけど極端に悪いわけでもないという感じです。

電池持ちはユーザーの使い方次第で印象が変わりますが、電池持ちが十分と感じるユーザーも一定数はいることになると思います。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG