HUAWEI用?新たな折りたたみ式機種のヒンジの生産を開始?

  • 2021年12月1日
  • 2021年11月29日
  • Huawei
  • 50view

先日の情報からも中国で大雨の影響で発生した洪水の中、「HUAWEI Mate 30 Pro」が水没した状態で3日後に見つかってもまだ普通に使うことができて話題となっています。詳細は「HUAWEI Mate30 Pro。大洪水により水没。3日間後に復活」をご参照下さい。

また先日には例年より約4ヶ月遅れで正式発表された「HUAWEI P50」シリーズですが、現時点では中国のみでの発表になっていますが、少なくともHUAWEIの関係者がグローバル市場でも発売することを明らかにしています。

詳細は「HUAWEI P50シリーズ。グローバル市場でも発売へ」をご参照下さい。さて今回GSM ArenaによるとHUAWEIが次期折りたたみ式機種の生産を開始している可能性があるとしているので簡単にまとめたいと思います。

大量生産を開始。

今回の情報によるとZhaoli Technologyが投資者との会議において、大口顧客向けに新しい折りたたみ式機種のヒンジの大量生産を開始したことを明らかにしたとしています。

この大口顧客がどのメーカーなのか明らかにさせていませんが、業界関係者はHUAWEIである可能性が高いと推測しています。ちなみに先日にディスプレイ関連の情報に精通しているRoss Young氏は年内にHUAWEIとOppoが折りたたみ式機種を発表する可能性があるとしています。

また今回生産を開始したヒンジの設計は過度に複雑ではなく比較的簡単な設計。その結果コストも抑えることができデバイス自体の利益率を高めることができるとしています。

一部情報ではGalaxy Z Flip 3のようなクラムシェル型になる可能性が高いとしており、HUAWEIがどの程度の価格に抑えることができるのか気になる部分です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG