Galaxy Z Fold 4で。Galaxy Noteを完全に置き換える存在に

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回Anthony氏がGalaxy Zシリーズの売り上げについて言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

Noteよりかなり人気。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

以前の情報からもGalaxy Note20シリーズの売上は1000万台程度。それに対してGalaxy Z Fold 3などGalaxy Zシリーズの売上は700万台を超える可能性があると予測されていますが、今回のTweetを確認するとSamsungは2022年に1300万台売ることが目標だとしています。

すでにNoteシリーズの代替となっていますが、来年の売上次第では完全に置き換える存在になりそうです。市場にもよりますが、売上の中心はZ Flipの方です。価格を維持しつつも以下に売上を伸ばすことができるのか。

次期Galaxy Z Flip 4はかなり重要な立ち位置になるかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG