NO IMAGE

真実は不明。Pixel 5はGoogle Tensorを搭載して開発されていた?

  • 2021年11月27日
  • 2021年11月26日
  • Google
  • 88view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回9To5Googleが当初Pixel 5はGoogle Tensorを搭載していたと話題について触れているので簡単にまとめたいと思います。

Google Tensorを搭載していた?

ガジェットYouTuberとして有名なMKBHDはGoogle Pixel 5はGoogle Tensorを搭載して開発されていたことに動画で触れています。

彼らは実際にPixel5がTensorを搭載した最初の電話になることを計画していました。しかし、その後、COVID、サプライチェーンの問題、そして多くのことが邪魔になり、最後の1秒で、彼らはちょっとそれを救済しなければなりませんでした。

これに対して同サイトは懐疑的。今までの情報を元に時系列をまとめています。

  • Pixel 5(Redfin)は2019年7月に開発を開始しました。
  • Pixel5には最初からSnapdragon765が搭載されていました。
  • Whitefinは2020年9月頃に開発を開始しました。
  • Whitefinは、Tensorチップを搭載したPixel5のようなものだった可能性があります。
  • Pixel 6シリーズ(Oriole / Raven)も2020年9月に開発を開始しました。

簡単に言ってしまえばGoogle Pixel 5がGoogle Tensorを搭載していて開発されたのではなく、Google Tensorのデモ機としてPixel 5のような機種が使われていた可能性があると推測しています。

一方でGoogle Tensorは2020年に登場するモデルから採用される可能性。Pixel 6シリーズが2020年に登場する可能性もあったとの推測もあります。こう考えると、Googleは2020年にかなりバタバタしていたのかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG