Galaxy Tab S8。Snapdragon888を搭載へ。型落ち感が否めない。。

  • 2021年11月26日
  • 2021年11月25日
  • Galaxy
  • 126view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回Phone ArenaがGalaxy Tab S8シリーズについて言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

増産計画。

今回の情報によると、Samsungが30近くのサプライヤーと共有した生産計画に基づいて2020年と比較して、2022年はタブレットが6%増。そしてスマートウォッチを35%増加させる可能性があるとしています。

少なくともSamsungは2022年に3360万台のタブレットを生産する可能性があるとしています。ただそのほとんどは廉価モデルであり、例えば最上位モデルとなるS8 Ultraに関しては40万台程度の生産に。

またTab S8が120万台でTab S8+が90万台とされています。また冷静に考えれば当たり前ですが、発売時期が遅れただけなので、Snapdragon888を搭載しているとしています。

ちょっと型落ち感を否めないですよね。来年の2月には正式発表されると予測されています。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG