Galaxy Z Fold 4。前モデルよりさらに安くなる可能性も?

  • 2021年11月17日
  • 2021年11月15日
  • Galaxy
  • 86view

先日には「Galaxy S21 Ultra」の韓国版を購入し、数日使ってみましたが電池持ちが決していいとは言えない状況にあり、さらに海外で話題になっていた通り発熱が非常にヤバいと不安を感じる仕様になっています。詳細は「「Galaxy S21 Ultra 開封レビュー」。正直イマイチで発熱はやばいかも」をご参照下さい。

また先日には最後の「Galaxy Note」シリーズである可能性が高い「Galaxy Note20 Ultra」と最新機種である「Galaxy S21 Ultra」のどちらがおすすめか比較レビューをしてみたので「本当正直に。「Galaxy Note20 Ultra」と「S21 Ultra」どちらを購入するべきか」をご参照下さい。

さて今回Anthony氏がGalaxy Z Fold 4の価格について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

安くなる可能性も。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

先日の情報からもSamsungはGalaxy Z Flip 4を中心にGalaxy Zシリーズ累計で980万台程度出荷することが目標であることが判明しています。そして今回の情報によると、Galaxy Z Fold 4は前モデル対比で安くなる可能性。

さらに発売地域が拡大される可能性があるため、合計で1000万台では足りないかもしれないとしています。たしかにGalaxy Zシリーズの売上の拡大に重要なのはZ Fold 4の方です。

とはいえマイナーアップデートの繰り返しで価格優先のモデルになりすぎると、ユーザーの評価は微妙になると思います。安くする上でどのようなバランスをとってくるのか非常に気になります。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG