Google Pixel 6 Pro。原価コストが判明。しっかり抑えめ

  • 2021年11月16日
  • 2021年11月14日
  • Google
  • 160view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回韓国のメディアサイトがGoogle Pixel 6 Proの原価コストが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

他の機種よりちょっと抑えめ。

今回の情報によるとGoogle Pixel 6 Proの原価コストが判明したとしています。

機種名 原価コスト
Pixel 6 Pro $485
Galaxy S21+ $508
iPhone 12 Pro $548
iPhone 13 Pro $570

あくまでも調査会社のデータに基づいた推測の原価コストで比較した場合、この4機種の中では最も原価コストが安い。もちろん各機種とも販促費や開発研究費は含まれていません。

ただGoogleの場合、他のメーカー以上に原価コストを抑えて販促費にかなり力を入れているように感じます。PVやCMなどももちろんそうですが、それ以上にキャンペーンなどの強化など。

今回の情報では触れられていませんが、Pixel 6に関してはもっと原価コストが安い。ただ利益率もかなり低いと思われます。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG