Xperia 1Ⅳ。Snapdragon888よりマシだけど発熱問題残りそう

  • 2021年11月15日
  • 2021年11月13日
  • Xperia
  • 351view

日本では11月12日よりいよいよ発売となるXperia 5Ⅲですが、自分は台湾モデルを先に購入。1週間使った上で感じたメリット/デメリットについてまとめてみたので「Xperia 5Ⅲ 1週間レビュー。完成度は全体的に高いが細部で甘さが目立つ」をご参照下さい。

また先日の情報からも来年に登場する「Xperia 1Ⅳ」は世界初の4K/120Hz表示。かつLTPO技術を採用した可変式に対応する可能性があると予測されています。詳細は「Xperia 1Ⅳ。世界初の可変式4K/120Hz表示に対応?」をご参照下さい。

さて今回IceUniverse氏がSnapdragon898の発熱に関して言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

Snapdragon888よりマシ?

先日の情報からも、Snapdragon898は依然として発熱や燃費の悪さの問題が残っているとしていますが、今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

GPUやAIにISPはしっかりと改善されているがCPUに関しては不安で発熱問題が心配としています。ただこのTweetに対して以下のようにリプライしているユーザーが判明。

発熱に関してはまだ存在するがSnapdragon888ほどひどくはないとしています。Xperia 1Ⅲは端末自体の完成度は高いですが、そのデメリットである部分のほとんどはSoCに関係するものの。

なのでかなり惜しい端末になっていますが、Snapdragon898で発熱問題がそこまで改善できていないのであればXperia 1Ⅳもなんとも言えない感じになってしまうのかもしれません。

国内での売り上げもしっかりと伸びており、勢いが出てきたからこそXperia 1Ⅳで安定性がもっと改善されていることに期待したくなります。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG