Galaxy Z Fold 4にZ Flip 4。出荷台数が大幅に増強される可能性

  • 2021年11月14日
  • 2021年11月13日
  • Galaxy
  • 116view

先日には「Galaxy S21 Ultra」の韓国版を購入し、数日使ってみましたが電池持ちが決していいとは言えない状況にあり、さらに海外で話題になっていた通り発熱が非常にヤバいと不安を感じる仕様になっています。詳細は「「Galaxy S21 Ultra 開封レビュー」。正直イマイチで発熱はやばいかも」をご参照下さい。

また先日には最後の「Galaxy Note」シリーズである可能性が高い「Galaxy Note20 Ultra」と最新機種である「Galaxy S21 Ultra」のどちらがおすすめか比較レビューをしてみたので「本当正直に。「Galaxy Note20 Ultra」と「S21 Ultra」どちらを購入するべきか」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、Samsungは来年のGalaxy Zシリーズにかなり気合を入れている可能性が出てきたので簡単にまとめたいと思います。

生産台数を大幅に強化。

Samsungの想定を大きく超えるニーズが発生しているGalaxy Zシリーズですが、今回の情報によるとSamsungは2022年の第3四半期からGalaxy Z Fold 4を290万台。

Galaxy Z Flip 4に関しては690万台程度を目標にするとしており、合計で980万台程度になる可能性があるとしています。今年のGalaxy Zシリーズに関してその売り上げの構成は地域にもよりますがGalaxy Z Flip 3が7割近くを占めているとされています。

なので来年のZシリーズにおいてもGalaxy Z Flip 4の構成比が大きくなるのは妥当な流れだと思います。このまま売り上げをしっかりと伸ばすことができるのか。それとも今年が順調すぎただけなのか。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG