Google Pixel 6。顔認証の記述が完全削除。今後対応する見込みなし?

  • 2021年11月6日
  • 2021年11月4日
  • Google
  • 168view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回9To5GoogleによるとGoogleが記載を更新してGoogle Pixel 6シリーズに対する顔認証の記述を削除したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

顔認証の記述が削除。

正式発表前はGoogle Pixel 6シリーズのプレス画像から顔認証の存在を確認。ただ実際に正式発表された際に顔認証の記述なし。ただGoogle Play Storeのリストに顔認証が記載された4つのスクショが残っていたことからも、今後顔認証が追加される可能性があると予測されていました。

ただ今回の情報によると、この記載が確認されていた4つのスクショに関しても記述が削除されたものに変更されたことが判明したとしています。もちろんGoogleが3ヶ月周期で配信するFuture Dropで新機能として追加する可能性は残っています。

ただ現時点で確証はありません。仮に顔認証に対応したとしてもインカメラを利用した2D認証。Googleはセキュリティ面を意識して顔認証の搭載を直前になって見送った可能性もあります。

ただ今回の廃止がセキュリティを意識しての廃止であれば、今後パンチホールデザインを採用している限り顔認証に対応する可能性は低いのかもしれません。Google Pixel 6は指紋センサーの反応が個体差もありますが非常に悪い。

だからこそ顔認証を搭載すればユーザビリティが大きく変わる可能性もありますが、今後のGoogleの対応に注目です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG