Google Pixel 6のディスプレイ輝度判明。正直普通

  • 2021年11月6日
  • 2021年11月4日
  • Google
  • 212view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回Phone ArenaがGoogle Pixel 6のディスプレイテストをしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

ディスプレイ輝度はぼちぼち。

今回同サイトがGoogle Pixel 6シリーズのディスプレイテストをしていることが判明しました。実際に使っていてかなり明るいディスプレイというわけでもなく、だからといって暗いというディスプレイでもないという感じでしたが、今回の結果を確認するとシリーズで約770nits

メーカー側の設定では最大800nitsと考えた方が分かりやすいのかもしれません。ただやはりiPhone 13 Pro Maxなどには及ばない印象です。ちなみにどのようなテスト条件なのか不明ですが、Phone ArenaとGSM Arenaではディスプレイテストの結果が異なります。なので参考程度に。

直射日光の環境だと十分に快適に使えるという明るさではない。ただ従来のPixelよりはマシというイメージです。もうちょっと明るくしてほしかったところですが電池持ちとのバランスを考えるとちょうどいいのかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG