Google Pixel 6。一部不具合を12月のアップデートで修正へ

  • 2021年11月4日
  • 2021年11月2日
  • Google
  • 202view

先日には「Galaxy S21 Ultra」の韓国版を購入し、数日使ってみましたが電池持ちが決していいとは言えない状況にあり、さらに海外で話題になっていた通り発熱が非常にヤバいと不安を感じる仕様になっています。詳細は「「Galaxy S21 Ultra 開封レビュー」。正直イマイチで発熱はやばいかも」をご参照下さい。

また先日には最後の「Galaxy Note」シリーズである可能性が高い「Galaxy Note20 Ultra」と最新機種である「Galaxy S21 Ultra」のどちらがおすすめか比較レビューをしてみたので「本当正直に。「Galaxy Note20 Ultra」と「S21 Ultra」どちらを購入するべきか」をご参照下さい。

さて今回9To5Googleによると、Pixel 6シリーズに発生している一部不具合は12月のアップデートで改善されると報告しているので簡単にまとめたいと思います。

12月に修正。

一部個体に発生している不具合に関してGoogleは12月のアップデートで修正することを明らかにしたとしています。特にPixel 6 Proで発生している可能性が高く、画面が完全にオフの状態の時に、電源ボタンを部分的に押し続けると画面上下の部分に水平方向の光の帯が表示されることがあるとしています。

少なくともGoogleはヘルプコミュニティにおいてハードの問題ではなくソフトの問題であるからこそ12月のアップデートで修正を目指すとしています。ちなみに11月のセキュリティパッチはすでに適応されているため12月になるということもあると思います。

また合わせてWi-FiのオンオフですがAndroid12でインターフェースが変わり階層が1段階奥になり非常に面倒。これは不具合ではありませんが、修正されるみたいです。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG