Xperia PRO I。カメラ構成はカメラ部門が中心に開発

  • 2021年10月31日
  • 2021年10月30日
  • Xperia
  • 301view

執筆時点では中国のみの発売で、世界的な半導体不足の影響か中国でもニーズが追いついていないとされている「Xperia 1Ⅲ」の大陸版を購入したのでファーストインプレッションをまとめてみました。詳細は「開封&ファーストインプレ。Xperia 1Ⅲはやはり最高だった」をご参照下さい。

また自身のYouTubeチャンネルでかなり多かった質問の一つとして「Xperia 1Ⅲ」と「Xperia 5II」のどちらがおすすめか。ようやく手元に実機が揃ったので徹底比較してみました。詳細は「比較レビュー。Xperia 1ⅢとXperia 5II どちらを選ぶべきか」をご参照下さい。

さて今回Xperia関連の情報に精通しているZackbuks氏がXperia PRO Iのカメラシステムに言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

カメラ部門が中心に。

今回同氏がweiboに以下のように投稿していることが判明しました。

Xperia PRO-Iのカメラシステムはすでにソニーのカメラ部門によって支配されているので、全体的な計画の実行方法と実行方法はカメラ部門によって決定され、ソニーにすべてを投げる必要はありません。
国内で評価機を取得するKOLのほとんどがビデオポート付きのKOLであることがわかりませんでしたか?
これは非常にわかりやすいです。

今回の投稿を確認すると、カメラ部分によってXperia PRO Iのカメラ構成が決定されているとしています。そのコンセプト自体がプロを想定しているのは明白ですが、例えば、Xperia 1Ⅲは70mm/105mmが採用されていますが、Xperia PRO Iでは50mmを採用しています。

この画角に関してもプロからフィードバックをもとに決定していると思われます。ただそれだけXperiaのカメラの開発にも力を入れていることになります。

このようなコンセプトが明確な製品を今後もしっかりと出していってほしいように感じます。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG